セルフケア&セラピー

セルフケア&セラピーセルフケア&セラピー
セルフケア&セラピー

まりなさん&IGさんの「痩せるダンス」で自分を好きに!生き方は自由なのだ!

気分がダウンしたら、とにかく踊る。「わたしで在る」ことが最高!と気づきます。アラ還母が、若いふたりに心をつかまれた、3分~10分のヨガや有酸素運動、筋トレダンス動画。愉快に実践中。
セルフケア&セラピー

まりなさん朝の運動その2「HIIT」ハードで愉快!

朝におすすめ運動第2弾。まりなさんと筋トレ系youtuberなーすけさんとのコラボ動画は「短時間の高負荷運動」と「少休憩」を交互に繰り返す「HIIT」。アラ還にも馴染めるハードさでハマる!
セルフケア&セラピー

果物を毎日食べてアンチエイジング!「適量」は?効率的な食べ方は?

ビタミン類やカリウム、食物繊維を含み、生活習慣病リスクも低下。しかも調理いらず。果物ってスゴい!「いつ」「どのくらい」食べるといいか、目安や持続できる食べ方をお福わけ。若々しく元気でいよう!
セルフケア&セラピー

AI食事管理アプリでダイエットに挑戦!アラ還の理想的な「食事」はコレ

「AI」から「タンパク質が多く、脂質が過剰」と指摘されビックリ。「何を」「どれだけ」食べたらいい?美と健康をゲットすべく「食のバランスガイド」(農水省、厚労省)で「適量」を知ろう。「1日の食事例」も参考に!
セルフケア&セラピー

「DHA/EPA」で、物忘れ&中性脂肪値の改善、効率よく「オメガ3」を摂る方法                

更年期・アラ還世代は、毎日、最低でも1.9gのオメガ3の摂取が必要。何を、どのくらい食べたらいいか。DHA/EPAを摂るため実践している方法をお福わけ。認知症や生活習慣病の予防にも!
セルフケア&セラピー

更年期・アラ還こそ「運動」には「アミノ酸」!「もろみ酢」と腸活兼ねて「ヤクルト&ミルミル」

筋肉、内臓、骨、皮膚や髪、血管、免疫抗体や神経伝達物質等の成分になるタンパク質。1日50㌘、バランス良く摂取しよう。特に運動直後の10㌘摂取は効果的。筋力弱まる中高年、運動にアミノ酸(タンパク質)は必須!
セルフケア&セラピー

更年期の不調に「コレ、効く!」と実感 おすすめツボ8選 貼るお灸、セルフケアの方法も

女性必須、老化に負けない、自律神経やホルモンバランスを整え、消化機能改善など、足、手、お腹、背中のツボ8つ。お灸は更年期の不調改善に最適。シールで貼るお灸は安全で手軽。方法やコツもお福わけ。
セルフケア&セラピー

インターバル速歩、まりなさん痩せるダンス、ローイング、踏み台昇降 「筋トレ+有酸素」が最強!

フレイルやサルコペニアも防ぎ、更年期症状も緩和! 体脂肪を減らし、生活習慣病リスクも減少させる「筋トレ」と「有酸素運動」。ぞれぞれやるのは面倒くさいわたしが「2つを一度にできる方法」を実践。効率的で、最強!
セルフケア&セラピー

更年期、「漢方薬」に助けられ、老年期への準備も 効き目や感想

のどの詰まり感、手のこわばり、むくみ、頭痛・肩こり、逆流性食道炎、イライラ、冷えのぼせ等に悩み、「血流」「自律神経」を調えるため、症状ごとに漢方薬を飲んでいます。少しずつ心身の変化に慣れ、老年期への準備もできます。
セルフケア&セラピー

更年期の症状 対策は「漢方薬」「鍼灸」「運動」「自律神経を癒やす」「頑張らない」   

更年期が去り女性ホルモンに左右されない日々は、”それなりに凪(穏やか)”。更年期をできるだけ快適に過ごすため、自分の弱点を知って生活習慣を見直し、何より、不快を我慢せず「対策」に頼り、自分を大事にしよう。大丈夫!
タイトルとURLをコピーしました